CLARICLIP

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CLARICLIP

クラリネットや吹奏楽の情報をお届けします

マウスピースパッチを吹き比べてみた!

f:id:sawaracco:20160622214733j:plain

先日仕事先で後輩に遭遇して話をしていたら「最近パッチ貼らないで吹いてみてるんですけど結構良いんですよー」と言っていて、それを聞いてからパッチが無性に気になってきました。

 
何も貼らないのはあまり好きじゃないからナシとしても、もう少し薄めのパッチにしてみるのもいいかもしれない、と。
 
10年以上バンドレンの0.35mmのパッチしか使ってこなかったので、これを機に色々試してみることに。
 

使える!クラリネットの便利な替え指

f:id:sawaracco:20160618095715j:plain
色々な曲を練習していると通常の運指だとうまくいかないフレーズが出てくること、ありますよね。
 
単純な運指上の問題だけでなく、音色音程の為に替え指を使うこともよくあります。
その場に応じて適切な運指を選択できるとワンランク上の演奏にすることができますよ!
 
今回は私が普段よく使うクラリネット便利な替え指をご紹介します!
 
続きを読む

クラリネットパートの音作り!役割を理解しよう編

f:id:sawaracco:20160613140018j:plain

 

吹奏楽コンクールシーズンが近づき、クラリネットパートの音作りやまとめ方で悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

 

クラリネットパートの音作りについて、数回に分けて解説したいと思います。

今回のテーマは役割を理解しよう編です!

 

吹奏楽におけるクラリネットは、EsCl・B管1st・2nd・3rd・BassClなどパートが細かく分かれています。

大編成だとAltoClやContraBassClまであることもありますよね。

 

クラリネットパートとしてまとまり、良い音を作り出すには思いやりが大切です。

 

まずは各々のパートの役割をきちんと理解すること。

自分の担当パートの役割はもちろん、他のパートの役割も理解しましょう。

 

そうすると「この場面はこうするとあのパートと音が合わせやすいかな」「こうしたらみんな迷わずに吹けるかな」と考えられるようになります。

そんな小さな思いやりの積み重ねが良い音を生み出すんですよ。

 

今回は吹奏楽におけるクラリネット各パートの役割をわかりやすくご紹介していきます!

 

続きを読む