CLARICLIP

CLARICLIP

クラリネットや吹奏楽の情報をお届けします

使える!クラリネットの便利な替え指

f:id:sawaracco:20160618095715j:plain
色々な曲を練習していると通常の運指だとうまくいかないフレーズが出てくること、ありますよね。
 
単純な運指上の問題だけでなく、音色音程の為に替え指を使うこともよくあります。
その場に応じて適切な運指を選択できるとワンランク上の演奏にすることができますよ!
 
今回は私が普段よく使うクラリネット便利な替え指をご紹介します!
 

便利な替え指

手書き&画像編集が下手で少し見辛い箇所もあると思いますがご容赦くださいm(_ _)m

それでは、いきましょう!

 

シ〜レ♯

f:id:sawaracco:20160618095802j:plain
 
これらは全てppのときに使用します。
音程を下げる為の運指です。
 

 ミ〜ファ♯

f:id:sawaracco:20160618100357j:plain

 
同じくppのときに使用します。音程を下げる為の運指です。
②の方がより低くなります。①でもまだ高ければ②を使ってみましょう。
 

 シ

f:id:sawaracco:20160618100911j:plain

 
前後いずれかの音が半音下のラ♯のときに使用します。
半音階ではこの運指を使いましょう!
 

ファ♯

f:id:sawaracco:20160618105408j:plain

 
前後いずれかの音が半音下のファのときに使用します。
半音階ではこの運指を使いましょう!
 

シ♭

f:id:sawaracco:20160618101548j:plain

 

①前後いずれかの音がファ高いレのときに使用します。
②前後いずれかの音がファ#高いレ#のときに使用します。
 
どちらも音程や鳴りが少し不安定なので、速いパッセージで使うことが多い運指です。
 

 ド♯

f:id:sawaracco:20160618102132j:plain

通常の運指では間に合わない速いフレーズのときに使用します。
開き気味な音色になります。
 

f:id:sawaracco:20160618105755j:plain

 
①正規の運指では間に合わない速いフレーズのときに使用します。
開き気味な音色になります。
②音が出しやすく音程も良いのでppで吹きたいときに使用すると便利。この運指をメインに使う人もいます。
 
 

レ♯

f:id:sawaracco:20160618102714j:plain

 

3通りの運指がありますが、状況に合わせて①②③の優先順位で使うのがおすすめ。
①鳴りも音程も良い。
②少し鳴りが悪いが音程良い。
③音程が低くなる。
 

 ミ

f:id:sawaracco:20160618103003j:plain

 
音量が必要なときや跳躍のときに使うと便利な運指。
 
 

 ファ♯

f:id:sawaracco:20160618110404j:plain

 
ppで出しやすく音程も下がるので、ppのときに便利な運指です。
 

f:id:sawaracco:20160618110107j:plain

 
いずれもppのときに使用します。音程を下げる為の運指です。
①より②の方が低くなります。①でもまだ高ければ②を使いましょう。
 
使用頻度はあまり高くありませんが、③も安定してppが出せておすすめ。
 
 

まとめ

私が普段よく使う運指をご紹介しました。
 
運指を沢山知っているとそれだけ選択肢が広がります。
楽器との相性もあるので色々試して使える運指を見つけて下さいね!
 
 
こんな記事も読まれています。
 
吹奏楽のための クラリネット運指本

吹奏楽のための クラリネット運指本