読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CLARICLIP

クラリネットや吹奏楽の情報をお届けします

マウスピースパッチを吹き比べてみた!

f:id:sawaracco:20160622214733j:plain

先日仕事先で後輩に遭遇して話をしていたら「最近パッチ貼らないで吹いてみてるんですけど結構良いんですよー」と言っていて、それを聞いてからパッチが無性に気になってきました。

 
何も貼らないのはあまり好きじゃないからナシとしても、もう少し薄めのパッチにしてみるのもいいかもしれない、と。
 
10年以上バンドレンの0.35mmのパッチしか使ってこなかったので、これを機に色々試してみることに。
 

今回比較したパッチはこちら

・ブレステイキング / マウスピースパッチ 0.05mm
・ノナカ / マウスピースクッション 0.20mm
・ノナカ / マウスピースクッション 0.36mm
バンドレン / マウスピースクッション 0.35mm(クリア)
 
 
まずは最も気になっているブレステイキング
ノナカは知り合いの某オケマンが使っていておすすめされたので、こちらも試してみることにしました。厚さが2種類あるので両方用意。
そしていつものバンドレン
 
私は厚いものや柔らかいパッチが苦手なので、今回用意したものは全て薄めで硬いタイプです。
 
 

ブレステイキング マウスピースパッチ 0.05mm

最も期待しているブレステイキング。
真っ白の見てくれは好みじゃないけれど、良いものであればそのくらい許容しよう等と考えながらマウスピースに貼りいざ試奏。
 
やはり薄いです。めちゃくちゃ薄い。
ほぼパッチをつけていない感覚。振動を止めていない感がすごいです。
 
しかし、ここまで薄くなると前歯にマウスピースの振動がダイレクトに伝わってきてしまうんですね。
この「ビー!」と前歯に振動が来て頭に響く感じ。苦手なんです私…残念。
しばらく使えば慣れるかなと思い、2日間程使ってみましたが私はどうしてもダメでした。
 
私はダメでしたが、 もの自体はとても良いと思います。
薄いのに耐久性が高そうだし、サラサラした歯触りなのにきちんと滑らなくなっています。
マウスピースパッチつけない派だけど歯が滑ってしまい困っているという人やマウスピースへの傷・ダメージが気になるという人には理想的なパッチなのではないでしょうか。
 
 

ノナカ マウスピースクッション 0.20mm

ノナカ マウスピース・クッション 0.20mm 4枚入り

ノナカ マウスピース・クッション 0.20mm 4枚入り

 

 

次に試したのはノナカの0.20mm。
今回は薄いものを試したかったので0.20mmに期待が高まります。
 
吹いてすぐ「あれ?」となりました。
いつものバンドレンより薄いはずなのに振動が止まってる…?
 
薄いからよく鳴るのだろうと思っていたのですが、いつも使っているバンドレンと比べて振動が抑えられ響きが若干減る感覚があります。息が止まる感じ
薄さとは別の要素が振動に影響を与えているのでしょうね。素材なのかなぁ。
予想と反する結果に驚きました。
 
それから、もうひとつ驚いたのがパッチの厚さによるアンブシュアへの影響
いつものバンドレンと0.15mmしか違わないのに、アンブシュアの開き具合がわからなくなるのです。
厚さってこんなに重要だったんですね。試してみるまで気付きませんでした。
 
響きが若干止まる感覚はあるものの、吹奏感自体は悪くないし、初めての厚さのパッチだったので、もう少し長い目で試してみたいと思うパッチでした。
このくらいの厚さが合うという人も一定数いるんじゃないかなと思います。
 

ノナカ マウスピースクッション 0.36mm

ノナカ マウスピース・クッション 0.36mm 4枚入り

ノナカ マウスピース・クッション 0.36mm 4枚入り

 

 

続いて同じノナカの厚さ違い。0.36mmのもの。

 
吹いてみるとやはり0.20mm同様、響きが抑えられている感覚があります。
厚みがある分0.20mmよりさらに響きが抑えられるのではと思ったのですがそんなことはなく、0.20mmとほぼ変わりません。
厚さって意外と影響が少ないのかもしれませんね。
 
アンブシュアはしっくりきます。
いつも使っているバンドレンとほぼ同じ厚さなので当然といえば当然ですね。(バンドレンは0.35mm、このパッチは0.36mm)
私にはこの位の厚みがあった方が合うのかもしれません。単に慣れの問題かもしれませんが。
 
そして、このパッチ(0.36mm、0.20mmどちらも)のもうひとつの特徴は歯触り。
表面がキュキュっとしていて歯が滑ることが全くありません
これはとっても良いです。バンドレンは滑ってしまうことがあるんですよね。
 
歯が滑らないパッチが良いという人にはノナカおすすめです!
 
 

バンドレン/マウスピースクッション 0.35mm(クリア)

3種類試した後、いつも使っているバンドレンに戻ってみました。
 
改めて吹いてみると、響きが消えずに音になっていくことに気が付きます。
息もスルスルと入っていきます。
さすがマウスピースメーカーだけあって、よく研究されているのかもしれないと思いました。
私には厚さもちょうど良いです。
 
やっぱり現状はバンドレンなのかなぁというのが正直な感想ですね。
 
 
 

まとめ

比べてみた結果、ずっと使っていたバンドレンが思っていた以上に良いものだったということがわかりました。
同じものばかり使っているとわからないものですね。びっくりです。
 
個人的にはブレステイキングは好みに合わずナシだなという結論。
ノナカは歯が滑らなくて快適なことと、厚さを選べるというメリットがあるので今後も時間をかけて試してみようかなと思いました。
 
みなさんも自分好みのマウスピースパッチを見つけて下さいね!
 
 
こんな記事も読まれています。